クレンジング酵素0の口コミ

朝からなか卯で和食を食べてみよう

なか卯(なかう)は、丼(どんぶり)・うどんをメイン商品とする外食チェーンストアで、すき家のゼンショーホールディングスのグループ会社が経営しています。1969年に大阪府茨木市で第1号店「なか卯茨木店」(手作りうどん店)を出店、チェーン展開している飲食店の中でも古株となり牛丼をメニューに加えた店舗を拡大していきました。

1989年にモスフードサービスと資本提携を行い関東地方へ出店するなど急成長、1999年株式をジャスダックに店頭公開しましたが、2005年ゼンショーのグループ傘下になっています。お客の健康に寄与する安全な食の提供・こだわりの味・手ごろな価格と質の高さを、会社の方針として打ち出しています。

 

スポンサードリンク


なか卯のメニュー

うどん・そば、丼ぶり・カレー、新商品・季節商品など取り揃えていますが、お薦めは丼ぶりものです。特に卵でとじた親子丼やかつ丼は特にお薦めです。鶏肉は指定工場で安全管理を徹底しており、卵にはこだわり玉子というものを使用しています。通常のものよりもオレンジ色が濃いのが特徴で、親子丼以外にも玉子で閉じる丼物に使用されています。

なか卯では注文が入るたびに店員がその都度、卵を閉じるのが特徴です。なか卯の場合は注文が入ってから出汁を温めて卵を投入しますので、残念ながら店舗で作っているのではなく、セントラルキッチンで仕込まれたものを電子レンジで加熱するのですが、その場合はどうしても卵が固くなったりとろとろした触感が生まれなくなるものなのですが、このひと手間がおいしさを楽しめるのです。かつ丼についても同じことが言えます。

 

スポンサードリンク


なか卯の店舗

なか卯の店舗がないのは長野県・和歌山県・島根県・徳島県・九州(熊本・鹿児島県を除く)・沖縄県には店舗がありません。全国37都道府県に464店舗が存在します。一番多いところは北海道で44店舗、でも隣の青森県には1店舗しかありません。セントラルキッチンを使っているらしいのですが、あまり店舗の集約化はされていないようです。

公式ホームページでは、住所はもちろんのこと、最寄り駅から探す、路線図から選択の他にも24時間店舗、テーブル席、ベビーシート、ドライブスルー、多目的トイレなどの条件で店舗の検索ができます。

 

スポンサードリンク


なか卯の持ち帰りメニュー

なか卯の持ち帰りメニューは基本的には店舗メニューと同じなのですが、少しずつ違っています。家族で出かける時、ついつい夕食は外食が多くなる傾向にありますが、結構駐車場が混んでいたりして入店するのに時間がかかったり、食べ終わってから家に帰るのがめんどくさかったりするので、コンビニ弁当を買って帰り、家に帰ってからレンジでチンで済ますことがあります。そんな時は持ち帰りを前面に出しているファミレスやファストフード店のお世話になるのですが、コスパ的にも親子丼や和風牛丼はワンコインで済むので、お安く済みます。

 

スポンサードリンク


なか卯の朝食

なか卯では朝食のメニューも用意してあります。提供時間は、AM5:00~AM10:00までで、店舗によって内容や販売時間が違う場合がありますし、行っていない店舗もあるので注意してください。

忙しい毎日でも朝食はしっかりと頂きたいものです。なか卯の朝定食は、ごはんとみそ汁の他に、焼き鮭、卵、納豆、のりなど好みの和食の定番メニューを選ぶことができます。お薦めの朝定食は朝まぜごはん牛小鉢定食、こだわり朝定食、目玉焼き朝定食、目玉焼き朝定食の4つで、みそ汁付きで230円から食べられます。

朝から外食となると、とかくコーヒーにトーストやパンといった食事が中心となってしまいますが、ファーストフード店で本格的な和食が食べられるのは嬉しい限りです。

 

なか卯のクーポン

なか卯の「メルマガ会員」になるとお得なクーポンが貰えます。嬉しい特典は、ルマガ会員の皆様限定で、【毎月14日、15日、16日】の期間中何度でも使える「とってもお得なクーポン」がもらえます。ある月のクーポンは【親子丼(並)】【親子丼(大盛)】【親子丼(特盛)】 【カツ丼(並)】【カツ丼(大盛)】【牛とじ丼(並)】【牛とじ丼(大盛)】100円引きクーポン や、【お子様和風牛丼セット】【お子様カレーセット】【お子様きつねセット】が190円引きクーポンが配布されていました。

 

なか卯の公式ホームページはこちら http://www.nakau.co.jp/jp/index.html

スポンサードリンク