クレンジング酵素0の口コミ

マツダのハイブリッド車アクセラはプリウスと同じか

マツダは、広島県を本拠地にした日本の自動車メーカーです。マツダと言えばロータリーエンジンと呼ばれていた時代が有ったのですが、今はスカイアクティブ〇〇が売りになっていますね。2010年にトヨタからハイブリッド技術の提供を受け、2013年にはマツダ初めてのハイブリッド車であるアクセラを販売。2017年にはトヨタと業務資本提携を発表して、トヨタとデンソーとともに電気自動車の共同開発も始めました。マツダがトヨタに近づいたことで日本国内は、トヨタ-日産-ホンダの3つのグループとなりました。

スポンサードリンク


マツダ グレード検索

新車でクルマを購入するときは結構気にするんですが、中古車を購入時にはそれほど気にならず、と言うか詳しく分からないことが多かったです。このグレードの情報はクルマ自身には書かれておらず、車検証にも記載がありません。新車で購入した際の注文書には間違いなく書かれていたはずですが、注文書なんてすぐどこかに行ってしまい、行方不明ですよね。最近になってメーカーのWEBサイトで調べられるような仕組みになりました。下記に調べ方を載せましたので機会がぜひ調べてみてください。

1.画面が出たら、下の方にある「同意して検索する」をクリックします。


 

2.車体番号(半角英数字)を入力します。エンジンルーム内のプレートに車体番号が書かれていますが、車検証を持ってきて入力した方が早いですね。


 

3.グレードは「SPIRIT R」で、【特別仕様車】であることが分かります。「6MT」です。


 

スポンサードリンク


マツダ リコール検索

1.マツダ車のリコール・サービスキャンペーン等情報の対象車両かどうかを調べることができます。「車台番号で検索」をクリックします。車検証を手元に置いてしっかりと調べましょう。ページの上の方には「タカタ製エアバッグリコールに関する大切なお知らせ」がありますので、これも調べておきましょう。


 

2.車台番号(半角英数字)を車検証を見ながら正確に入力し、「検索」をクリックします。


 

3.例として「マツダRX-8」を調べてみました。「実施済み(2017/05/25)」とのことでリコールは実施済みとのことで安心しました。


 

4.実施済みの「RX-8のリコールについて」の内容を調べてみました。


5.内容は助手席のエアバッグのインフレータ(ガス発生装置)のリコールでした。

 

スポンサードリンク


マツダ エアバッグリコール検索(タカタ製エアバッグのリコール)

タカタ製エアバッグのリコール(無料)が完了していないと車検が通らないそうです。命に係わることですので他のリコールに比べてとても重要なことが分かります。「RX-8」については上記のリコールは助手席のエアバッグでした。車検のついでにやれば良いと考えずに、できる時に速やかに完了させておくべきです。自分は事故を起こさないからと考えずに、今日、明日、今この瞬間にでも事故が起きているのです。その時にエアバッグが開かなかったら・・、突然エアバッグが開いてしまったらと考えたら、今すぐに確認しましょう。


 

マツダ
http://www.mazda.co.jp/

マツダ グレード検索
http://support.mazda.co.jp/grade-search/

マツダ リコール検索
http://www2.mazda.co.jp/service/recall/

スポンサードリンク